館内施設Facilities

充実の館内施設

松乃井の自慢は温泉だけではありません。 日本庭園の散策、楽しいお食事のためのダイニング、バイキングホール、会議・セミナー、パーティ、講演会など、あらゆるお集まりに対応した施設・設備。 エステルームや東洋式整体など憩いとリフレッシュのためのスペースも充実しております。
その他温泉卓球、夏は庭園プールも。たまには館内だけで一日ゆったり過ごしてみるのも一興です。
この他、バリアフリーのトイレも完備し、皆様に安心してお泊りいただける設計になっております。

湯巡り回廊

瑞泉楼2F産処 あじさいSouvenir shop AJISAI

お土産選びも旅の楽しみのひとつ。
みなかみの思い出を形に変えてお持ち帰り。

水上温泉ならではのお土産を各種取り揃えています。 旅の思い出に、または親しい方へのお土産として…。

営業時間
7:00~21:00
お土産処あじさい1
お土産処あじさい2

事処Restaurant

旅の魅力とは、その土地ならではの美味を味わえること。 そんな大切な時間を豊かに過ごすためのお食事処は、ご利用の人数やプランに合わせご用意いたします。

お食事処の詳細はこちら

レストラン「かしきや」

レストラン「かしきや」

レストラン「千味の抄」

レストラン「千味の抄」

料亭 「東雲 」

料亭 「東雲 」

会場Banquet hall

忘新年会・同窓会などの様々な集いや披露宴に多目的にご利用いただけるご宴会場です。
お客様のご利用人数・ご用途に合わせテーブルや椅子のセッティングなどについてもご相談ください。

宴会場の詳細はこちら

宴会場「大鳳」

宴会場「大鳳」

宴会場「白鳳」

宴会場「白鳳」

宴会場「敦煌」

宴会場「敦煌」

瑞泉楼 1FールSwimming pool

家族連れのお客様に喜ばれている、松乃井の庭園プール。緑の木々をゆらす風も爽やかで夏のひとときを涼やかにします。

営業期間
夏季 7月中旬〜8月下旬
営業時間
10:00~17:00
  • ※天候・気温・水温など当館の定める条件により休止の場合がございます。予めご了承ください。
  • ※チェックイン前・チェックイン後のご利用も可能でございます(タオル等はご持参ください)
プール1
プール2
プール2

瑞天楼 1FTable tennis field

卓球
営業時間
9:00~23:00
ご利用料金
30分 500円

瑞泉楼 2F処 「風雅」Tea shop FUGA

御茶処 「風雅」

庭園を眺めながらほっと一息のひとときとご夕食の後に旅の仲間との語らいのお時間に。
ゆったりとした空間で至福のひとときをお過ごしください。

営業時間
9:00~17:00

ロビー 2FSmoking Room

喫煙処

自然の清々しい風を感じリゾートをご満喫いただく為、館内パブリックスペースでは 喫煙処以外は禁煙となります。
愛煙家のみなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
※喫煙処はロビー入口を入って右側及び一部フロア端にございます。

瑞光楼 2F書らいぶらりLibrary

暖炉のあるらいぶらり。
寛ぎのスペースと心落ち着く時間。
寒い冬には珈琲を片手に本を開き、緑深い夏にはリゾートならではの読書を愉しむ。

ゆったりとした非日常空間での読書の時間をお楽しみください。

読書らいぶらり1
読書らいぶらり2

議室・ホールConference Room

企業研修やセミナー・展示会など多目的にご利用いただける会議室・ホールです。
リゾート旅館ならではの温泉会議・宿泊研修にもご活用いただけます。
会議用オプションについてもご相談ください。

会議場・ホールの詳細はこちら

会議場「 虹の間」

会議場「 虹の間」

会議場「山河」

会議場「山河」

目的ホール「大宙」

多目的ホール「大宙」

フレッシュRefreshment

  • 瑞泉楼 1Fオリエンタル・タッチ・ケアBody care

    オリエンタル・タッチ・ケア

    オリエンタル・タッチ・ケアとは「日本」「タイ」「中国」の三大アジアの伝統技法を融合したオリジナルのボディケア術です。 温泉とオリエンタル・タッチ・ケアを融合することにより、人間が本楽持つ自然治癒力を高め、心も身体も爽快にします。

    オリエンタル・タッチ・ケアの詳細はこちら

  • 瑞泉楼 1F高気圧酸素ボックスO2Box

    酸素box

    より快適にリラックス出来る部屋型空間。高気圧酸素ボックス。 高気圧環境によって溶解型酸素を増やし身体の隅々まで酸素を供給し、細胞を活性化。 ダイエット・美肌・ヘルスケア・疲労・ケガの早期回復や、リラックス&リフレッシュ作用にも期待できます。

    高気圧酸素ボックスの詳細はこちら