7月の旬

7月の旬 をご紹介

《魚》

7月は実は高級魚が旬の時期。

<疣鯛(いぼだい)>東北以南の海で獲れる高級魚。ひれ近くの肉は脂がのっていて😋美味。

<鮑(あわび)>鮑の旬は夏。刺身に良いのはクロアワビ・マダカアワビ。蒸し焼きやステーキに良いのがメガイアワビ。鮑はコンドロイチンを多く含み老化を防ぎます。

<鱧(はも)>旬は6月から7月。ビタミンAを多く含み、皮にはこちらも肌や眼の老化防止に効くコンドロイチンが含まれており、夏バテ防止にも役立ちます。

<鱸(すずき)>出世魚の1つ。夏の鱸は脂がたっぷりのっており、脂肪性ビタミンA・Cが多くスタミナ回復にはもってこいのお魚です。

<鯒(こち)>よく身の締まった白身魚なので、お刺身や洗いにすると美味しいです。

<虎魚(おこぜ)>初夏から晩夏が美味しい時。悪相に似合わず白身の肉は上品で美味。唐揚げ・椀物・煮付け・ちり鍋は最高です。

《野菜》

群馬県では標高10から1400メートルに耕地が広がり、標高差を利用して様々な野菜が作られております。中でも、出荷量が全国5位に入る野菜が16品目もあります。

全国1位:キャベツ

全国2位:きゅうり・枝豆・蕗

全国3位:白菜・レタス・茄子・法蓮草

全国4位:スイートコーン・ヤマイモ

全国5位:葱・小松菜・牛房・韮・春菊・青梗菜

<レタス>7月から8月に出回る高冷地産のものが味が良い。

<胡瓜>最盛期5月から9月。胡瓜のおろし汁は美容の面でも肌の引き締め効果がある。

<玉蜀黍>旬は何と言っても夏!スイートコーンは群馬県出荷量、全国4位であり、ホワイトとうもろこし(ミルキーコーン)は甘くて美味しいです。

《7月の誕生石》

7月の誕生石は暑い日差しにも負けない、情熱の赤い光を放つルビー。持ち主を勝利へと導く不思議なパワーを秘めています。

ティアドロップ

また毒薬やコレラなどの疫病から身を守ります。どうぞコロナからも守ってくれますように・・・<(_ _)>