【歳時記】 16日 コロナを吹き飛ばせ!

嘉祥(16日) 本日は和菓子の日!!

旧暦の6月16日に和菓子や餅を神様にお供えし、病気にならないようにと願い、それをいただく「嘉祥食い(かしょうぐい)」という習わしがあります。一説によると、嘉祥元年に仁明天皇が健康を祈り、16種類の菓子や餅などを神様に供えたという故事に由来するといわれています。 江戸時代には宮中だけでなく、庶民の間でも16文で餅16個を買って食べる風習が広まり、江戸城では七嘉祥といって7種類の菓子を用意し、家臣ひとりに一個ずつ配られる「嘉祥頂戴」という行事が行われていました。このような故事にちなみ1979年には全国和菓子協会が、嘉祥が行われた6月16日を「和菓子の日」と定めました。

群馬にも美味しい和菓子屋さん沢山ありますね。今日は和菓子屋さんのはしごも良いかも。😊😊😊